第11章最適化 Zの極大値は全微分dZ=0を満足する点x

第11章最適化 Zの極大値は全微分dZ=0を満足する点x。dZ=?Z/?x?dx+?Z/?y?dy=1-x/√x^2+y^2+1-y/√x^2+y^2=2-x+y/√x^2+y^2dx,dyはどこに逝ってしまったんですか。関数Z=f(x,y)=x+y-√(x^2+y^2)の全微分について
教えていただけないでしょうか

Zの極大値は、全微分dZ=0を満足する点(x,y)であり、
存在するでしょうか dZ=?Z/?x?dx+?Z/?y?dy
=1-x/√(x^2+y^2)+1-y/√(x^2+y^2)
=2-(x+y)/√(x^2+y^2)

全微分の計算これでいいですか

dZ=0にはならないように思えます
?x→∞、y→∞にすると、dZ=2
?x=y上の点はdZ=2-√2第11章最適化。ここでは,まず つの選択変数を含む目的関数 = , の極値を求める方法を
学び,最後に 変数の場合まで拡張する. 次全微分 = , の偏微係数
を求める. = = = 西南学院大学 経済数学 担当 市東 亘 = =
を満たす停留点において評価された偏導関数である. 西南学院

偏微分。変数関数 =, について, 極限値 /{*} /_{/ }/{+,-,}{
} /{*}が存在するとき, =, は について 偏微分可能 であるといい,
極限値として得られる関数を, =, の についての 偏導関数である。 , が
微分可能であり, =, が偏微分可能であるとき, /{*} /{}{} = /
{/ }{/ }/{}{}全微分可能な関数 =, に対して, 点 ,,
, を通る平面 /{*} =,

dZ=?Z/?x?dx+?Z/?y?dy=1-x/√x^2+y^2+1-y/√x^2+y^2=2-x+y/√x^2+y^2dx,dyはどこに逝ってしまったんですか?

  • てんかんネット てんかんの複雑部分発作診断され
  • レンタル落ち めちゃモテ委員長いうアニメ見れるサイトでょ
  • KONGE 誰の曲か思い出せませんこいこい夏こい言う曲知
  • よくある質問 今だいぶ治ってきたのやっぱりまだ痛いき痛い
  • SHOEI YAMAHAロゴの下のロゴ消たいの消す方法か